2015年度センター英語解きました。

LINEで送る
Pocket

ただ今センター試験真っ最中ですね。

全国の学生の皆さん目標大学合格に向けて頑張ってください。

 

さて、今朝の新聞にセンター英語の問題が掲載されていたので早速解いてみました。

高校は附属だったので、センター解くのは初めてです。

弟が来年受験なので、英語を教えるためにやったのですが、結構面白かったです。

 

結果ですが、無事に?満点を取ることができました。

かかった時間は62分でした。

 

問題文、答えは東進ハイスクール様のホームページに掲載されています。

http://www.toshin.com/center/

 

 

気になった問題をいくつか。

 

第2問

A、3、「in that」のinを選ばせる問題。「~という点で」という訳なのですが結構難問だと思います。

9、「so adjective a noun」

フォーマルな表現ですよね。

見ることはよくあるのですが、、会話で聞いたことはありません。

 

C、難しいというより、形式がわかりずらかったです。

日本語に惑わされました。

 

第3問

B、全体の流れに沿っていないものを除外する問題です。

全体を把握する力が必要ですね。

 

 

あとは普通の長文問題でしたね。

簡単だったので特に感想はないです。

「penchant」と「burgeoning」は知りませんでした。

「強い好み」と「発芽する」という意味なんですね。

うーん、難しい。

 

 

以上初センターの感想です。

満点取れたのでよかったです。

どんなテストでも満点は難しいですからね。

ミスしないように結構時間かけて解いたのがよかったのだと思います。

 

やってて思ったのは、ひっかけ問題みたいのがなかったように思いました。

結構そのままの回答が多かったです。

 

そういえば今年からいわゆるゆとり世代ではなくなりましたが、問題は難化とかしてるのかな?

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published.