迷惑な広告の対処法

LINEで送る
Pocket

アドウェア

 

はじめに

 

急に、変な広告が表示されるようになった。

アドウェアと呼ばれる、悪質なソフトウェアの一種のようだ。

いろいろ試し、無事対処することができたので、その方法を書き残しておく。

 

なお、ブラウザはクロームを使っている。

そのため、エクスプローラやファイアフォックスの方法はわからない。

 

 

症状

 

・アダルト広告

ブラウザ閲覧中セクシーな外国人女性の広告が表示されるようになった。

クリックすると、デーティングサイトに飛ばされる。

また、札束をばら撒いている広告も表示された。

 

・他のページに飛ばされる

閲覧中のページから勝手にリダイレクトされ、意図しないページが表示されるようになった。

 

・ポップアップ

リダイレクト後、ポップアップが表示された。

「あなたのパソコンはウイルスの脅威にさらされています」

「お使いのパソコンの性能が落ちています」

といったポップアップが表示され、ソフトウェアのインストールを促してくる。

 

 

対象法

 

・クッキーの削除

クローム右上メニューバー(Alt + f)→履歴にカーソルを合わせ、サイドに表示された履歴をクリック→左メニューにある「閲覧履歴データを消去する」をクリック→「Cookieなどのサイトデータやプラグインデータ」にチェックを入れ、期間を指定し消去

 

迷惑な広告が表示されてから1日も経っていなかったが、念のため1週間分のクッキーを削除した。

ところが、この方法では該当広告を非表示にすることができなかった。

 

・フリーのウイルス対策ソフト

キングソフト公式HP:https://www.kingsoft.jp/

上記ホームページよりウイルス対策ソフトをダウンロードし、実行した。

いくつかの問題を解決することはできたが、広告は解決されなかった。

 

・拡張機能の削除

クロームメニューバー→その他の機能→拡張機能

 

上記から、必要のない拡張機能を消去した。

結果として、迷惑な広告の表示がなくなった。

 

 

あとがき

 

ウイルスバスターの更新をしていなかったために今回の症状が出たと思ったのだが、そうではなかったようである。

該当するアドウェアは、以前追加していたVPN接続のアドオンであった。

非常に便利でしかも無料のため追加したのだが、これが原因だったようだ。

これからは、むやみやたらに無料アドオンを追加するのはやめようと思う。

 

悪質なソフトウェア全般に言えることだが、「使用者が、(意図せず)自らパソコンに入れてしまう」ことが多いようだ。

今回の私の様に、便利だからと言ってよくわからない無料アドオンを追加するなどは控えるのが賢明だと思う。

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published.