ブログ書き始めてから思ったこと書いていく。

LINEで送る
Pocket

girl-296762_1280

 

 

今月で、ブログ書き始めてちょうど1年ほど。

去年の8月に始め、ずっとブログを続けてきたわけです。

まさかこんなに続くとは思いませんでした。

なぜなら、僕はめちゃくちゃ飽きっぽいからです。

正直1か月もやったら辞めるだろうなと思っていました。

 

僕がどれくらい飽きっぽいかというと、

読んでる途中の本でも投げ出したり、読もうと思って買ったけど全く読まず積読状態の山ができていたり、将棋やったかと思えばチェスやポーカーを始めたり、家にあるDVDボックスの半分ほどは途中で見るのを辞めてしまっていたり、彼女と半年以上の期間付き合ったことがなかったりするくらい飽きっぽいです。

そんな僕でも、ブログはなんやかんやで1年間続けることができました、奇跡。

 

この1年間で、ざーっとですが50記事くらい書いてきました。

1週間に1記事くらいのペースです。

ブログを書いてきてよかったこととよくなかったことを書いていきたいと思います。

 

 

よかったこと

 

  • どんなに書くことがなくても気合でひねり出す方法を身に付けた。

ブログを書いていると、マジで今日何も書くことがねーって日が出てきます。

そんな時、いろいろネットサーフィンをしたり、家の中で何か書くことないかなと本を読んでみたりすることによって、何とかひねり出す力を身に着けました。

何もやらないで更新しないより、気合で書いたペラッペラの記事の方が価値はあると思います。

 

  • 多くのことを知ることができた。

上記のように、なんかネタを探そうとニュースサイトや新聞をよくチェックするようになりました。

それによって、最新情報を知れたり、Flipboadなどをチェックするので英語力も伸びたかなと思います。

 

  • 記事を書くことによって自分の頭の整理に役立った。

これはかなり大きいです。

特に、何かを人に伝えるとっきて自分がそれについてよく知っていなければなりません。

で、自分が深く知っているつもりでも、実際に記事にしてみる段階であまりよく分かっていなかったなんてことはしょっちゅうです。

そんな時1回頭で整理してからブログに書くことによって、ものすごく理解力が上がります。

記事を書くことによって、わかったふり対策をしてくれているのです。

 

  • たまにコメントとかで反応をもらえるのが面白い

これはそのまんま。

好意的な意見も否定的な意見も僕は大好きです。

よくなかったこと

 

  • 時間がつぶれた

酷いときは、1記事書くのに2時間以上かかったりもします。

僕は更新頻度がそれほど高くはないのですが、それでも2時間を取られるってかなり痛いです。

書く内容が決まっていて、それについて調べたり、推敲したりするのは全然問題はないのですが、書く内容が決まらなくて無駄な時間を過ごしたことが多かったのが課題です。

 

  • 頭の中がブログのことでいっぱいになった

始めたばかりの時はまさにこの状態でした。

この状態に入るとめっちゃつらいです。

生産性がグッと落ちます。

やるべきことがほかにいくつもあるのに、ブログのことを考えてしまうって言いうのはよくないですね。

 

以上です。今日の記事は気合で書きました。

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published.