英語スピーチコンテストに挑戦する。

LINEで送る
Pocket

business-man-316903_1280

 

 

英語のスピーチコンテストなるものがあると友人に教わったので、ちょっと興味出てきました。

たしかに、英語を学習している身として、スピーキング力のみならず、ボディーランゲージや独特の間を必要とするスピーチコンテストに出てみるのも面白いかもしれません。

TEDのようなプレゼン番組を見ていて、もしあれと同じレベルのものを自分ができたとしたら、って考えるとわくわくしませんか。

英語でのスピーチコンテストに出場することは、英語のスピーキング力の向上だけにとどまらず、誰かに何かを伝える力、堂々と発表できる自信を育み、成長することのできる絶好の機会であると思います。

 

というか、大学での生活が4年目に入り、ずっと英語に興味を持っていたのにもかかわらず、なぜスピーチコンテストや英語で行われる弁論大会に参加しようと思わなかったのか自分でも不思議に思います。

 

 

というわけで、有名な英語スピーチコンテストを調べてみました。

全国学生英語プレゼンテーションコンテスト

次のコンテストが4回目とのことなので、まだまだできたばかりみたいですね。

 

で、びっくりしたのはその商品。

最優秀賞に輝くと、(以下引用)

  • 奨学金100万円
  • 賞状
  • トロフィー
  • ANA 東京ーアメリカ往復航空券
  • ジャパン・ニューズ購読(半年分)
  • 読売新聞社海外支局インターンシップ参加権利
  • AOKI商品券5万円分
  • その他

を受け取ることができるとか。

こうなるとトロフィーや賞状よりも、奨学金100万円と東京アメリカ往復航空券に目がくらみます。

賞を見るだけで、出場するインセンティブとしては十分ですね。

 

 

さらに、前年度大会で最優秀賞に輝いた方のスピーチがこちら。

 

 

内容ももちろんですが、そのボディーランゲージや、画面を超えて伝えたいという気持ちがダイレクトに届く素晴らしいスピーチだと思います。

 

ただ、決して到達できないほどのレベルではないと感じました。

むしろ、スピーチの内容に関しては確実にもっといいものを作れる自信があります。

 

というわけで、この「第4回全国学生スピーチコンテスト」への出場を目指したいと思います。

100万円の奨学金と旅行券、AOKIの商品券をゲットしたいです。

応募が10月締切なので、かなり時間がありません。

ですが、やるからには最優秀賞を目指したいです。

最低でも、本選へは出場したいと思います。

新しく目標ができたんで頑張ります。

 

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published.