『TOEIC』でスコア900を取るためにやる2つのこと。

LINEで送る
Pocket

今までに書いたTOEIC関連の記事まとめ。

 

はじめに

 

この記事では、TOEICで900点を取るためにやるべきことを書きます。

初受験で935点を取得した勉強方法です。

以下で書く方法をこなしていただければ、誰でも必ず900点に到達します。

 

無駄な教材、TOEIC専門の塾に通う費用と時間があるのであれば、この2つだけを実行してください。

早急にスコア900を取りたいという方のみ続きをお読みになってください。

 

 

やるべきたった2つのこと

 

TOEIC学習で行うのは『単語』『問題集』です。

高スコアを取るためにやるべきことはこのたった2つだけです。

こなせば点数は上がりますし、こなさなければ点数は大して上がりません。

 

よって、単語帳と問題集の2冊をひたすら勉強していれば確実に900点を取ることができます。

それ以外には何1つ必要なものはありません。

 

 

単語帳はTOEIC専門の1冊を仕上げればいい

 

TOEICに限らず、英語の試験においてまず始めるべきなのが単語力強化です。

基礎単語力が不足していればリスニングを聞いても理解できませんし長文を読むこともままなりません。

 

まずは徹底的に基礎単語力を強化しましょう。

単語帳選びのポイントは、TOEIC専門のものに取り組むという点です。

 

よくDUOを使用している方が多いのですが、あれは受験用の単語帳であってTOEICには向きません。

確かにいい単語帳なのですがあまりにも試験に出ない単語が多いため、TOEICで900点を取得するのが目的であれば、それ専用の単語帳に取り組みましょう。

 

私がおすすめするのは『出る単特急 金のフレーズ』ですが、他のものでも構いません。

 

 

単語帳を使った単語の覚え方は別記事で詳しく書いたので、是非ご覧になってください。

英単語の覚え方―3日で100単語覚える

 

 

問題集は最低5セット×2回やろう

 

単語帳での学習を終えてから、もしくは並行して問題演習に取り組みましょう。

問題集は公式のものをお勧めしますが、非公式のものでも構いません。

 

 

問題集の解き方はこちらの記事をご覧になってください。

『TOEIC』の勉強法ー問題集のパート別取り組み方

 

 

それでも900点が取れない方に

単語帳と問題集をしっかりとこなしているにもかかわらず900点に到達しない場合、それは基礎文法力・基礎単語力不足です。

TOEIC以前に、中学高校レベルの文法力が欠けている場合なかなか点数は上がりません。

その場合のおすすめ勉強法をまとめた記事がこちら。

英語のやり直しにお勧めの参考書籍

 

 

終わりに

 

繰り返しますが、単語と問題集のみで900点に到達できます。

900はその程度のレベルです。

 

TOEIC900は受験生全体の上位3%らしいです。

私はこの900をボーダーラインだと思っています。

それ以上であれば基礎的な英語力があり、それ以下であればとてもではないが英語を使う業務にアサインされない、そのボーダーではないでしょうか。

 

随時、加筆修正します。

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published.