10日で『記憶の宮殿』を作る。

LINEで送る
Pocket

vittorio-emanuele-monument-298412_1280

 

 

初めに

 

「記憶の宮殿」、「Mind palace(マインドパレス)」、「Memory palace(メモリーパレス)」等呼び名は様々です。

超人的な記憶力を持った人々は、自分の頭の中に宮殿を持っており、そこにメモリーを保存し、必要な時に取り出すことができます。

 

 

Jeremy-Brett-Sherlock-Holmes-sherlock-holmes-6544310-550-784

 

特に有名なのはシャーロックホームズ。

ホームズは自分の脳内に宮殿を持っており、目をつむり手を合わせ記憶の宮殿へと飛び立ちます。

これは決してフィクションだけの産物ではなく、古代の人々も実践しているものです。

例えば、中世の学者は何百ページという分厚い本の内容を一言一句完全に記憶していたとか。

 

なんでも覚えられる、しかも決して忘れることがないなんて素晴らしいじゃないですか。

それは、どれほど生活を向上させることができるでしょう。

ぜひ欲しい。

 

というわけで、『記憶の宮殿』作ります。

10日間で作ります。

 

(2日目はこちら

3、4日目はこちら

5日目はこちら)

 

現状分析

 

さて、作ると決心しましたが、まずは僕の記憶力の分析から。

僕は記憶力には自信があり、いわゆる「お勉強」は相当得意な方だと思います。

また、将棋というゲームは誰でもご存知だと思いますが、プロ棋士になると、脳内に将棋盤を持っていて、目隠しでもゲームを進行させることができます。

僕も脳内将棋盤を持っているので、記憶力、イメージ力はある方だと思います。

記憶の宮殿を作るにあたり、今の記憶力がどれほど関係するのかはわかりませんが、かなりプラスに働くとは考えています。

 

 

どうやって『記憶の宮殿』を作るか

 

具体的な作り方がわからないので、それらしい本を購入しました。

ダレン・ブラウン著の「Tricks of the mind」です。

この本の3章「Memory」を教科書的に使っていこうと思います。

記憶の宮殿の作り方がかなり具体的に書かれており、その他便利そうな記憶術も載っていたので選びました。

 

 

Day 1

 

さっそく初めていきます。

ですが、まだ記憶の宮殿の構築には入りません。

1日目は「関連付け方」と呼ばれる記憶術からスタートです。

ざっと1通り書籍を読んだのですが、この関連付け方は記憶の宮殿の構築に非常に重要な役割を果たします。(厳密には、記憶を部屋に置くとき、覚えやすくするって感じです)

これ単体でも非常に強力な記憶術です。

 

まずは紙とペンを用意します。

そして、以下の20個の単語リストを上から順に覚えていってください。

制限時間は1分です。

・赤道

・結婚式

・浮き輪

・会議

・牧師

・ハリネズミ

・ピエロ

・宇宙

・帽子

・イタリア

・ベッド

・飛行機

・携帯

・ピアノ

・夕飯

・埼京線

・トランプ

・雷

・銀行

・ハリーポッター

 

覚えたら、順番に紙に書いてみてください。

何個思い出すことができたでしょうか。

ちなみに、僕は30秒でやったのですが、7個しか覚えることができませんでした。

 

今から行う「関連付け法」では、これらを簡単に思い出すことができます。

簡単に説明すると、隣り合っている単語同士を視覚イメージで関連付ける、です。

たったこれだけです。

 

いくつかポイントがあります。

  • イメージは鮮明に
  • 感情を移入させるとなおよし
  • 単語が相互に影響していること
  • 強烈な印象の残るイメージにすること

 

これを守って、さっきの単語の関連付けを行っていきましょう。

僕のイメージを書くので、同じ絵をはっきりと頭の中で再現してください。

1つ1つ、鮮明に、10秒くらいかけてイメージします。

初めのうちはかなりめんどくさいですが、だまされたと思ってやってみましょう。

 

・赤道と結婚式

赤道線上で結婚式を挙げています。

出席者は自分と相手の2人だけで、暑くて汗でベトベトです。

相手がなぜこんなところで結婚式をしたのかと怒っています。

 

・結婚式と浮き輪

相手と2人で水の中で浮き輪に揺られています。

タキシードとウェディングドレスを着ており、水の感触が気持ち悪いです。

 

・浮き輪と会議

厳格な会議です。

でも議長席に座っている人はなぜか水着を着ており、首と腰に浮き輪をまいています。

それは非常に愉快な光景です。

 

・会議と牧師

会議室の真ん中で、牧師が聖書を手に抱え何やらしゃべっています。

会議が進まないのでイライラしています。

 

・牧師とハリネズミ

牧師の胸ポケットからハリネズミが顔を出しています。

そのまま牧師の顔を針で突きます、痛そうです。

 

・ハリネズミとピエロ

10メートルほどの巨大なハリネズミの針の上でピエロがバランスを取っています。

足を滑らせたら死んでしまいます。

 

・ピエロと宇宙

ピエロはジャンプして、宇宙空間まで飛び出しました。

宇宙空間をすいすいと泳いでいます。

息を止めており、ピエロの顔は真っ赤です。

 

・宇宙と帽子

女の子が帽子をかぶっています。

その帽子は宇宙空間とつながっており、周りのものを何でも吸い込んでしまいます。

 

・帽子とイタリア

帽子をかぶったら、ピザが入っていました。

チーズ臭いしべたべたして最悪です。

 

・イタリアとベッド

ベッドに誰かがピザをこぼしてしまいました。

シーツが染まり、使えないので捨ててしまいます。

 

・ベッドと飛行機

機体の上のベッドで寝ています。

風が強く、ベッドにがっしりとつかまっています。

 

・飛行機と携帯

機内で搭乗者全員の携帯が鳴り響きます。

CAが電源を切るよう注意しますが、音はやみません。

 

・携帯とピアノ

ピアノホールで観客が全員携帯をいじっています。

ピアニストは片手で電話を掛けながらもう一方の手で演奏しています。

 

・ピアノと夕飯

今日の夕飯はピアノの形をしたチョコレートです。

家族全員でフォークとナイフを使って食べます。

白鍵はデザートのバニラアイスでおいしいです。

 

・夕飯と埼京線

埼京線の車内で夕飯を取ります。

焼き肉です。煙からいい匂いがします。

周りはぎゅうぎゅうだけど気にしません。

 

・埼京線とトランプ

埼京線はトランプでできています。

走るとトランプが崩れ、車体は崩れてしまいます。

 

・トランプと雷

草原に立っていたら雷が直撃してきました。

でも雷はトランプでできているので大丈夫です。

トランプの角でちょっと指を切るくらいで済みました。

 

・雷と銀行

雷が銀行に直撃して停電しました。

お札がメラメラと燃えています。

 

・銀行とハリーポッター

ハリーポッターが銀行強盗をします。

突然入ってきてエクスペリアームズの魔法をかけ、袋にお札を入れ、箒で飛び立ってしまいます。

 

以上です。

 

イメージ化が終わったら、順番に思い出していきましょう、「赤道」からスタートです。

 

おそらく、簡単に思い出すことができたのではないでしょうか。

覚えにくいものがあれば自分のイメージでやってみても構いません。

 

今度は、逆から思い出してみましょう、「ハリーポッター」からです。

おそらくこちらも簡単に思い出せたと思います。

 

僕は今日ベローチェでカフェラテを飲みながらやってみたのですが、あまりにもスラスラ紙に書くことができ、すごすぎて1人でニタニタしてしまいました。

記憶の宮殿とは一見関係ないようにも思えますが、イメージを関連付けるというのは非常に重要です。

 

 

今日はここまでにしときます。

具体的な「記憶の宮殿」の構築は明日から取り組みたいと思います。

2日目へ

3、4日目へ

5日目へ

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published.