10日で『記憶の宮殿』を作る Day 5

LINEで送る
Pocket

124609132144416203195_IMG_3973

 

 

Day 5

 

昨日までで記憶の宮殿はほぼ作り終えました。

今日からはさらに保存場所を拡張する作業に入ります。

これは簡単で、実際に訪れたことのある大きな宮殿でも、はたまた自分の頭の中で作り上げた架空の場所でもいいそうです。

 

というわけで、ぶらっと上野公園まで行ってきました。

目的は、国立博物館を丸々記憶の宮殿にするためです。

 

さっそく国立博物館へ。

余談ですが、大学によってはキャンパスメンバーズという制度があり、無料で入れたりします。

 

で、いい感じの部屋を見つけて保存場所にしようと思ったんですけど、結果だけ言えば無理でした。

たぶん、全部いっぺんに憶えていこうとしたのがミスだったと思います。

家でやったように、1部屋づつ増やしていくのが現実的なのかな、と思いました。

あれだけの大きさの建物をそのまま記憶の宮殿として頭にすぐ思い浮かべられるようにするのには何回か通う必要があるのかもしれませんね。

というわけで、2部屋だけ頑張って覚えてきました。

この夏休み中にあと何回か通って記憶を定着させたいと思います。

 

というか、実際覚えてる最中にも思ったのですけど、博物館に展示物を見に行くためでなく、ただ建物を記憶するためだけに訪れる人は世界中探してもなかなかいないのではないでしょうか。

 

で、博物館を出た後は上野公園内をぷらぷらしました。

記憶の宮殿とは言うけれど、頑張れば建物だけでなく公園なんかも場所にすることはできるそうです。

ダレンブラウンもそうしているようですしね。

 

後は、今日新しく作った部屋を増築しました。

ダレンブラウンの本には元あった自分の部屋のドアを通ったり、窓から梯子をかけてそこに新しく作った部屋をつなげるとよい、みたいなことが書いてあったんですけれど、僕はとりあえずは別々のものとして記憶しました。

 

 

終わりに

 

さて、「10Daysチャレンジ」と謳っておき、まだ5日しかたっていないのですが、ひとまず『記憶の宮殿』に関する記事は今日で終わりにしたいと思います。

実際には作り始めて4日目にして小さいとはいえ記憶の宮殿を作ることに成功できたのはよかったです。

 

また何か新しい発見が見つかったら記事を更新していきたいと思います。

興味のある方は『記憶の宮殿』作ってみてください。

決して空想だけのものでも、一部の極端に頭のいい人だけのものではないので。

この記憶術は、確実に生活の質を向上してくれるものだと断言できます。

 

5日間ありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published.